naoko19777’s diary

2017年7月、四十路突入。

酢リンス

石鹸シャンプーと酢リンスを試したことがあります。使用感は上々だったんですが、飽きてやめました。こういうのって、慣れてそれが当たり前になるまでは、ワクワク感が大事だと思うのです。ナチュラルライフって、基本的に始まりはそういうものでないと続かないと思います。

 

で、飽きて戻った市販のシャンプーに、またそろそろ飽きてきて、石鹸シャンプーと酢リンスが懐かしくなっている今日この頃。昨夜久々に酢リンスを試しました。

 

 

以前は本当にお酢だけだったので、においがやっぱり気になって熱が冷めたところがありました。そこで今回はお酢にアロマオイルを足してみました。そしたら以前より断然使用感がいい!こんなに良かったかなー?酢リンス。

 

驚いたのが、毎朝ハネまくっている髪の毛がほとんど落ち着いていたこと。翌朝の寝癖気にならない、みたいなアウトバストリートメントを使った時くらいな印象。

 

しかも、お酢だけよりアロマオイルを入れると、食品感が薄れるというか、気持ちいいです。

 

やり方は、洗面器にお湯を張って、そこにお酢を大さじ一杯程度、アロマオイルを1、2滴垂らし、混ぜる。そこに頭を突っ込んで髪を浸す。全体にかかったら頭を上げて、洗面器のお湯を手桶ですくって、髪にかけて流す。

 

お酢の量とか適当で全然いいと思います。

アロマオイルは、ラベンダーを使いました。ベタですが一番好きな香りです。特に寝る前はラベンダーが落ち着きます。

 

注意点は、目にかからないようにすること。あるいはまぶたにかかったら、目を開ける前にきれいな水で流すこと。お酢が目に入ると痛いです。経験あり。

 

それと以前は酢リンスのあと、シャワーで適度に洗い流していたのですが、今回検索すると洗い流す派と洗い流さない派があるらしい。そこで洗い流さずにそのまま拭き取ってみました。前回はこんなに酢リンスの効果を感じなかったので、どうやら私には洗い流さないのが合っているようです。こうなると断然ワクワクします。これでしばらく酢リンスブームは続きそう。

 

シャンプーやリンス、コンディショナーなど、ノンシリコンにこだわった時期もありましたが一周回って自分に合えばそれが一番いい、という考え方になりました。

 

「自分に合う」とは、髪質や肌質に合っている、ということもありますが、心にフィットする、というのが一番大きいと思います。どれを使ってもそんなに違いは感じられないから安い方がいい、という人もいれば、やはり髪に使うものはオーガニックでないと、そのためには高価であるのも当然、という人もいる。それでいいと思います。やはり自分が「これがいい」と思うものが一番いい。

 

ただ、以前からリンスやコンディショナーというものには懐疑的でした。それで今回の市販シャンプーブームの間はリンスをしないでお風呂の中ではシャンプーだけ、お風呂を出てからアウトバストリートメントを使う、というやり方を続けていましたが、もう絶対にそれでいいと思う。なんの不都合もなかったし、お風呂の床がヌルヌルになりにくいし、ますますリンスの存在意義がわからなくなったくらいです。

 

そのシャンプーもあと数回で本当になくなりそう。固形石鹸でシャンプーするか、液体のものを買うか。。考え中です。