naoko19777’s diary

2017年7月、四十路突入。

ゴシゴシ洗顔

丁寧に上質のスキンケア製品を使う人も、ずぼら美容派も、洗顔はやさしく、がお約束。ふわふわに泡立てた洗顔フォームで洗う人も、水だけ洗顔の人も、ゴシゴシこするのだけはNGっていうのが常識だと思っている。

 

ただ、時々むしょうにおでこがかゆいんだ。。それもあってスキンケアジプシーなのだけど、とりあえずはずぼら美容で過ごしている。まあ、お金もかからないから。

 

洗顔は、石けんを泡立てるときもあるし、洗顔フォームを使うこともあるし、時々はピーリングみたいなこともする。でもおととい久々におでこがかゆくなったとき、猛烈にゴシゴシ洗顔がしたくなった!!!くそー!ごしごし洗いたい!!!

 

そこで世の常識を問うべくグーグル先生に相談。したらば世の中ではとっくにタオル洗顔だの手ぬぐい洗顔だのっつーものがブームになっているではないか。

 

というわけで、やってみた。タオルでも手ぬぐいでもなんでもよかったのだけど、手ぬぐいの木綿生地をずいぶん前に手芸用品店で買っていて、少し短めにカットしたのがあったので、それを使った。

こんなやつ。

 

やり方は、説明するほどのこともなくて、顔を水で濡らした後、手ぬぐいを石けんで泡立てて、タオルで身体を洗うときのように、顔を洗う。うわーめっちゃこすってるやん、これやばない?思いながら一通り顔全体洗ったら水で流してタオルで水気を取る。ここは押さえるようにして、ゴシゴシしなかった。そのほうがいいような気がして。

 

で、思ったのが、これピーリングやん、ってことだ。ピーリング剤とかもしかしていらないんじゃないだろうか。たぶん当たり前にかなりがっつり角質をこそげ取っている感じがあるので、ピーリングと同じように考えて、週2回はこのやり方で洗顔するっていうくらいがもしかしてちょうどいいんじゃないかな、と思った。

 

それが昨日の朝の話で、そう思ったんだけどちょっとこの気持ちよさにはまってしまい、今朝もまた手ぬぐいを使って洗顔した。いやー、気持ちいいね。今は夏場ですぐ顔もテカテカになるのでなおさら気持ちがいい。でもたぶん控えめにしたほうがいい気はする。

 

この洗顔のために手ぬぐいやら特別の何かを用意するっていうより、とりあえず手持ちのハンカチなんかで試してみるといいんではないかと思う。心配なら泡をよく立ててあまりこすらないようにすればいいし。

 

まあ専門家もいるみたいなので、そういう人たちはいろいろと主張があるのだろうと思うけど。こういうものは何でもとにかく手っ取り早くやってみるのがいい。それで、もし手持ちのもので不十分だったら買えばいいし、自分に合いそうか合わなさそうかの判断材料くらいにはなる。まあ私はあえて何かを買い足したりはしない。ただ顔を洗うだけのことなので。

 

夏は湿気がとくに苦手だけど、これをもっと早く知っておきたかったと思ったし、手ぬぐいで洗うのって気持ちいいし身体もたまにこの生地で洗おうかな、と思った。

 

あんまりゴシゴシこすってはいけないってことばかり言われすぎている感じもする。何事も頻度の問題なんだと思う。その辺は、自分のことだし自分のさじ加減で。