naoko19777’s diary

2017年7月、四十路突入。

手荒れのこと

どういうわけか、使い捨てゴム手袋に水が入って困るので対策を考える顛末を書いたブログ記事にアクセスが集まっている。

 

結局のところダイソーで腕カバー買ってきちゃうのが早いなっていう結論だったんだけど、その後食器洗いをしているときに「これは素直にゴム手袋を使うべきではないのか」と思い至り、食器洗いは右手のみ使い捨てじゃないゴム手袋着用で洗っている。腕カバーがやや長めのやつで。

 

やはり何をするにしても素手の感触が必要なので、まったく荒れていない左手は手袋しないであれこれしている。

 

で、なんでいまだに治ってないかと言うと、もうそろそろ大丈夫かなーって油断しちゃうんだよね。。やっぱダメだね。せっかく良くなってきてたのにまた荒らしてしまう、その繰り返し。

 

ワセリンは塗るようにしてるけど、どうしても取れやすかったり塗り忘れたりで完璧に対処できているとは言えない。

 

以前から、ワセリンを塗りながら、これ意味あるのかなーと思っていた。検索していると、ハンドクリームを塗っても治らない、この商品じゃなきゃダメ!って書いてるブログがあって、「ワセリンなりハンドクリームを塗っても蓋してるだけで現状維持だからよくならない、この商品は水分を与えてなんたらかんたら」って書いてて、そうそう現状維持だよね~と思ったんだけど、よく考えたら、ワセリンで乾燥を防ぎながらとにかく手荒れの原因である洗剤に触れないこと、できればお湯で洗うのとかも極力抑えるとともに、規則正しい生活、とくに食生活、軽い運動などなど、体の代謝をよくするように気を遣ったりなんかしつつ、自然治癒力というか新しい皮膚に生まれ変わるのを静かに待つ、みたいな、そういうことなのか、と思った。

 

だから徹底的に弱った皮膚を守ってやらないとダメなのだ。でもゴム手袋はめた手でクレンジングってなんかヤなんだよなあ。シャンプーもできれば素手で洗いたい。食器洗いは徹底してゴム手袋してたけど、お風呂でついつい油断してしまってなかなか完治しない。

 

使い捨てゴム手袋を頻繁に親指の爪で破ってしまうので、爪を短く切ってみたらなんか巻き爪っぽくなってしまって、また別の問題を抱えてしまった。とりあえず指先用の絆創膏を貼ったりしてごまかしてるけど。。ヘタにさわると痛い。

 

左手は無事。ごわごわだけど。右手を酷使してきた証拠だね。今日からクレンジングはシートを使ってみる。早く治れ~。