naoko19777’s diary

2017年7月、四十路突入。

2017年に聴いた音楽を振り返る

今年聴いた音楽を振り返るにあたって、手っ取り早く今年買った音楽を並べてみると。

 

1月
Two Door Cinema Club : GAMESHOW
フルカワユタカ : And I'm a Rock Star

 

2月
THE BACK HORN : あなたが待ってる

 

3月
沖ちづる : 僕は今(band ver.)
ドレスコーズ : 平凡
LITE : Cubic
女王蜂 : Q
女王蜂 : 売旬 feat.志磨遼平

 

4月
toe : HEAR YOU

 

5月
TTNG : Disappointment Island
LITE : Installation
J-AX & Fedez : Piccole cose
J-AX & Fedez : Senza pagare
Faded old city : CONTRAST
tfvsjs / GDJYB : =≠=(EQUAL UNEQUALS TO EQUAL / GDJYB 雞蛋蒸肉餅
MONO : Requiem for hell (LP)

 

6月
smoug : DO NOT DISTURB (LP)
V/A : UP A TREE 2017
tfvsjs : 在zoi
Faded old city : Summer Time.EP
Football.etc : Corner
OLDE WORLDE : Daisies, pears, the sky (7")
toconoma : NEWTOWN
Charlotte is Mine : When The Daybreak Comes-EP
京都交響楽団 : 岸田繁「交響曲第1番」初演
岡崎体育 : XXL
LOSTAGE : In Dreams
8otto : Ganges-Fox
SPARTA LOCALS : 悲しい耳鳴り
SPARTA LOCALS : POGO
Analogfish : Alomost A Rainbow

 

7月
宇多田ヒカル : 大空で抱きしめて
LOW IQ 01 : STORIES NOTICED
the band apart : Memories to go
HAJK : HAJK
Kings of convenience : Declaration of Dependence (LP)
□□□ : LOVE

 

8月
HARUHI : INSIDE OUT
Kommode : Analog Dance Music (LP)

 

9月
HINTO : SUMMERGAZER
FLAKE福袋(5000円でLP4枚)

 

11月
MIKA : It's My House

 

12月
HINTO : LAST NIGHT
BASI : LOVEBUM
LOSTAGE : Guitar

 

一目瞭然で5月から増え始めて6月に大量に購入してますねー。理由は一つしかなくて。FLAKEを応援したかったから。4月頃からFLAKE店長氏のツイートを読むようになり、本当は隠れてこっそり見ているつもりが、それだけじゃ済まなくなってしまった。私にできることはFLAKEで買うことくらいだ、と思ったので買い始めたはいいけど、自己価値観がおそろしく低いためにだんだん私がこの価値ある店で買うなんておこがましいのではないのかとか考え始め、9月に福袋を買ったのを最後にFLAKEで買うのを終わりにしました。アホだね。まあそんなわけで5月から9月までに買ったものはFLAKE店長氏の影響を多分に受けています。もしツイート読んでなかったら買ってないものがかなりたくさんあります。とくにアナログレコード。

 

純粋に音楽を聴きたくて買ったものって本当に少ない。応援したくて、私にとってその気持を表現する最良の方法は作品を買うことだと思っているので、そういう意味合いの濃い購入がほとんど。買ってないけどサブスクで聴いてたのもあるし。

 

でももちろんどの作品もそこそこ聴いたし、好きです。

 

この中でとくによく聴いたもの。

 

NEWTOWN

NEWTOWN

 

 車でずっとかけてたなあ。今も乗せてますが。インストなのと、ジャズから派生しているロックみたいな感じでかっこいいし気分が上がる。

 

 

Memories to Go

Memories to Go

 

 かっこいい。ひたすらかっこいい。バンアパのことは10年前から知ってたけど、去年あたりから急に聴くようになって、新譜が出たから初めて買った。とにかくかっこいい。

 

 

Analog Dance Music [12 inch Analog]

Analog Dance Music [12 inch Analog]

 

このジャケットはLPサイズがいいといまだに思っている。レコード盤も白くてかわいい。夏は暑い最中に北欧らしい涼しさをくれるし、冬は北欧らしい景色を思い浮かべる。このLPを買ったことが自分の中で誇りになってるし、Kings of Convenienceも知らなかった私が彼らと彼らの音楽を知ることができたのは完全にFLAKE店長氏のおかげ。いい音楽と出会いたい人はツイート読むといいです。その代わり買い過ぎ注意です。

 

 

LOVEBUM

LOVEBUM

 

 BASIくんは今までダウンロードで買ってて、新譜が出たら歌詞(?)を読みたいからCDで買おうと思ってて、でもほかにも欲しいのあるからずっと渋ってサブスクで聴いてて、やっぱり買わなきゃダメだと思って買ったのが届いたばかり。ぶっちゃけBASIくんがやっているバンドよりソロのほうが好き。。

 

 

とまあいろいろ聴いてたけど、優勝はLOSTAGEかなあと思いますね。

throatrecords.ocnk.net

もともとロストエイジは全然聴いてなくて、なにかと目にすることがあったのでちょっと聴いてみても「かっこいいけど私が聴く音楽じゃないなあ」って思ってスルーしてきてたので自分でもまさかなんだけど。

買う気になったのは、この作品の売り方。挑戦してる人を見ると応援したくなるしかっこいいから。だから音楽は期待してなかったという、喜ばれないほうの客な私。でもね、聴いてるうちに侵食されてしまったんですよ、わたしの心が。なので結果オーライかな、と。過去の曲も集めようとしてるし。

五味さん直筆コメントとクロネコさんの伝票とダンボールの箱、取ってあります。ライブの後でサインもらいに行ったりとかしないタイプだけど、どう考えてもそれ以上の価値があると思う。もう既に書きすぎて腱鞘炎になりそうな手の痛さまで伝わってきそうなその文字を捨てるなんてできないです。

 

***

 

今年は新しい出会いも多かった。例によってFLAKE店長氏のツイートでFaded Old Cityを知った時は、この子達まだ若いのにかっこいいなー!すごいなー!って本当に思ったんだけど、じきにもっと若くてもっとすごいアーティストいっぱいいることに気付いてしまった。今どきは若いことがアドバンテージにはならないんだね。すごい人ほんといっぱいいるもんね。

 

 

あと、今年は音楽をどのメディアで聴くのかっていうのも、個人的に結構大きな問題でした。レコードプレーヤーを買ったのは完全に「FLAKEで買うならアナログ買わないと」ってところからだったので、いまだに私はレコードの音質の良さはわからないです。逆に音の悪さっていうか、歪みみたいのをレコードらしさと思っちゃう。そもそもそこまで音質を求めてないレベルのリスナーでもある。

 

となるとやっぱり手軽に聞けるのが一番良くて、サブスクのすごさに屈服した今年の後半でした。

 

でもアーティストがCDを出さなくなるとしたらやっぱり寂しい。物理的なものに込められた思いや愛情もあるし、それをファンとして手にしている喜びみたいなものもある。その大きさはやっぱりモノが大きいほど大きいような感じはする。ただ、レコードはどうしても高い。。価格が。なのでちょっと買いにくい。

 

それぞれに利点も欠点もあるし、それは平等だと思う。ただ、今、この年末の時点ではCDはもう完全に私的には応援ツールで、持っててもサブスクで聴いてたりします。