naoko19777’s diary

2017年7月、四十路突入。

iPodを片付けた

第5世代のiPodtouchを愛用している。もうだいぶ前にサポート対象外になってOSのバージョンアップができなくなった。それ以来パソコンに繋ぐとなんか微妙な感じで、電池の減り方も早くなり、買い換えようかどうしようかずっと迷っていた。

 

もういっそApple関連はすべてやめて、Androidスマホでどうにかしよう、と思い、iPodtouchと同じくらいの大きさのgooスマホを買った。これを音楽プレーヤーにして、Zenfoneは携帯電話として使うつもりだった。でもどう考えても逆のほうが便利だった。携帯電話は携帯できてこそだ。なのでgooスマホを携帯電話に、Zenfoneを音楽プレーヤーやネット利用に使うことにした。とかやりながら、そこそこ使えているiPodtouchに結局戻ってしまう。やはり慣れているし、使いやすい。

 

本当は次のiPodtouchが発表されたら買い換えたい。でも待てども待てども発表されない。近々iPhoneSEが発表されるかも、ていうニュースがあったけど、たぶんAppleはもうiPodtouchは無視しているように思う。ユーザーとしてもSIMカードが入らないのは不便だ。とくにAppleは、iTunesStoreでの販売よりAppleMusicをメインと考えているらしい噂もちらほら聞くし、端末にSIMカードが入らないのでは、いつでもどこでもAppleMusicを利用できるとは限らない。それにSIMカードが入るiPhoneのほうが、高く売れる。なので私は新しいiPodtouchはもう出ないもんだと思っている。

 

それならば古くなったiPodtouchにいつまでもこだわっているより、いっそそれなしで新たな環境を整えたほうがいい。なので今朝、iPodtouchの電源をオフにして、引き出しに仕舞った。

 

gooスマホは充電の減り方が妙に早いように思うので、あまり電話以外の機能は使いたくないんだけど、往復1時間ほど車に乗ってる間、画面を消してAppleMusicを使うくらいだったらあまり問題なさそうだし、毎晩充電すればそこそこ使えそうだ。

 

ネット閲覧や、家でAppleMusicを使うときはZenfoneを使用。

 

問題は、iTunesとの同期だ。今のところ改めて同期する必要がないけれど、とりあえずiSyncrというアプリを入れてみた。Wi-fiで繋ごうとしたら繋げなくて、まだ必要ないのでそのままおいてある。これがどのくらい使いやすいか、だなあ。

 

それと、Zenfoneでの音楽再生アプリも決定的なものが見つからず迷い中。1つは文字化けが発生したし、1つは「アルバムアーティスト」という分類がなく、コンピアルバムを表示しにくい。バンド名が大文字か小文字かで、ご丁寧にも振り分けられているし。

 

音楽ファイルはSDカードに入れてあるので、今のところこれで足りている。そして、何より今のところ一番使っているのは結局AppleMusicだったりする。今の関心が、CD買わないと聴けない曲よりAppleMusicで探すことでもあるし。

 

本当はiTunesStore以外で音楽を買いやすかったらもうApple無視でいけると思うんだけど、今のところ海外の、日本ではあまり注目されてないらしい作品を買うとなると結局iTunesStoreがいちばん使いやすかったりする。まあなんかこれも過渡期なのかな。あと5年もたてばまた状況は変わるだろう。私も45歳になってるし、同じように音楽に関心あるかはわからんけどね。