naoko19777’s diary

2017年7月、四十路突入。

閃きポイントまで進まないと閃かない

閃きが来るまで待っていたけど何も閃かないなーと思ったとき閃いた。

 

「待ってるだけでは閃かないのでは?」

 

思いついたら、何を当たり前のことを今さら!と思うことだけども。クリエイターが作品をつくるとき、ギリギリまでねばってどうしてもダメだ、もうダメだ、となったときに閃くっていう話はよく聞くけど、それと同じことなんじゃないだろうか。何かしらできることを行動していった先に閃きが待ってるのであって、そこまで進んでいかないといつまで経っても同じ場所に居るだけだ。だから何も始まらないし、何も変わらない。

 

かと言って、じゃあ何するのって言ってもたいして思いつけない。たぶん誰にでも通用するのは「掃除」だろうか。今の私で言うと、本を読むか、英語の勉強をするか、ピアノを弾くことくらい。

 

そこで、ピアノを選んでみた。もう何年も部屋の飾りになってたけど、私ってこんなに弾くの好きだっけ?楽しい。せめて「趣味は?」と訊かれた時に、「音楽を聴くこと」以外に「ピアノを弾くこと」って答えられるくらいには上達できるまで練習しよう、と思った。そしていつかはYouTubeデビューだ。夢は大きく!